Text Size : A A A

Tannka Episode

Img_5bacfa82128883a0ce46a987b71661e9
#23時の栞

エピソード+新作短歌のつぶやき。
#23時にて、Twitter上で不定期更新中です。


2018/04/11(Wed)

毒を持たないあなたを好きになってしまった私は
その物足りなさを私自身に求めることにした。
毒を持つことができればあなたがもっと魅力的に映るだろう。



眠らない桜の雨がくれた夜なにか喋ってそれから抱いて



2017/12/10(Sun)

約束は出来なかった人とそれでも一緒に居たかった。
この気持ちをいつも聞いてくれる君は
「いつか二人きりになりたい」と言った。



星のない夜の淫らに君がいる 続き 涙はどこに隠すの


2017/10/24(Tue)

月明かりしかない部屋で
「傷に名前を付けたら絆になるんだよ」
そう言って笑う君は私の名前を何度も呼んだ。



いつまでもアナタを詠んでしまうからもっと泣かせてどの歌も好き



2017/10/10(Tue)

大根の葉と人参のあっさりしたスープを作った。
君にも食べてもらいたい。
冷蔵庫で冷やしたままのビールと近頃よく目が合う。
君との明日が欲しかった。



美しく明かりひとつの夜だった足りないものはもう数えない