Chounoashiato

Data


 三上りょう mikamiryo


 夜の深まっていく途中、
 いつもの紅茶やワインを片手に気持ちを音にする遊び。
 それが私の詠む歌の顔のひとつ。
 きっかけは誰かとの明日だったら嬉しい。

 今日も短歌には片思い中だけれど、
 これからもゆっくりと恋を叶えていきたい。